世界で認められたグルメ都市・東京

世界で認められたグルメ都市・東京

今やグルメという単語は日本語として日常的に使われていますが、このグルメという言葉はフランス語のgourmetが語源ですがフランスでは「ワインや料理に詳しい人」という意味に用いられていますから日本でのグルメも似たような意味に使われています。

 

アメリカでもフランスと同じgourmetと綴りますが発音は違っています。

 

新潟の居酒屋は個室での飲み会にぴったり

 

日本でのグルメという言語は「食通の人」という意味や「美食家」「価格が高くとも旬のものなどを好んで食べる人」または「職人関して一家言を持っている人」などの意味で使われています。

 

京橋の居酒屋はhttp://r.gnavi.co.jp/7gjv7pg00000/コチラ

 

歴史を遡りますとローマ時代の皇帝の晩餐会では何日間も続いて各地から美味しい食材を取り寄せて料理して食べていたそうですが、お腹が満腹になると鳥の羽で喉を刺激しては吐き出しては繰り返して食べていたそうですからローマ人の食慾には驚かされます。

 

アメリカの食関係の雑誌のランキングで東京が世界一のグルメ都市に上げられていますが、東京に済む私達も少しは世界一という名に恥じないグルメになってはどうでしょうか。

 

しかし、グルメと言われたくても大金を使って高級レストランで食べ歩けと言っているのではなくて、日ごろの家庭で食べる料理についても少し気を使うだけでグルメの仲間入りが出来ます。

 

栄で評判の居酒屋

 

季節の変わり目にスーパーなどにも売られてくる「季節の旬の食材」を知ることから始めましょう。

 

特に野菜類や果物、魚貝類については季節によって旬のものが変化しますので、初めに知識として旬のものと産地を知るだけでもグルメの一歩になります。
できれば四季の変わり目の旬の食材を少しでも購入して旬のものの料理法もネットや雑誌で調べて料理して家族で食べて下さい。

 

酒類が好きでしたら旬のものに合うようなワインや日本酒などを調べてみることもグルメへの一歩になります。

 

"