本物のグルメとは

本物のグルメとは

グルメとなるには評判の良い数多くの飲食店で実際の料理やドリンク類を体験するとも大切ですが、食事に対するマナーを身につけることと料理やドリンク類に関する知識が豊富になることが大切です。

 

日本で本物のグルメと言われる方々は高級で評判の良い飲食店はもちろんのことですが、高級店だけでなくて金額的には安い店でも何らかの個性的な料理で知られている飲食店を見つけることもグルメとして大切でしょう。

 

新宿には美味しいイタリアンのお店があります!

 

グルメもB級グルメと言われる全国の低価格料理で美味しい物の全国大会まであるぐらいに人気があります。

 

珍しい食材や料理法を見つけ出すこともグルメですし、ありふれた料理でも最高に美味しく料理されているものもグルメになります。

 

最近、日本ではフランスの料理の格付け雑誌が大きくマスコミで取り上げられました。

 

美しょうは銀座で接待に人気のお店のようです

 

ミッシェランと呼ばれる雑誌ですが、この雑誌で三ツ星のランクを獲得できたレストランは話題になったりしました。

 

しかし、このミッシェランという雑誌の元々は自動車のタイヤメーカーがタイヤの宣伝のために「車で旅行しようという」企画でフランスを訪れる旅行客の為の観光案内雑誌として発行したものですので、それほどの権威がある雑誌というわけでは有りませんでした。

 

世界中からパリやニーズなどに憧れて世界中から様々な方々がフランスを訪問した時に、パリやニーズの何処に行ったら美味しい料理にありつけるかということで参考にしたのがミッシェルでした。

 

 

 

いわばフランスを知らないお上り観光客むけの雑誌の評価ですから現在の日本のネットのランク付けと同じ様なものでしょう。

 

このような雑誌のランク評価の飲食店に行ったからでグルメということは少し恥ずかしいこととも言えます。

 

本物のグルメは人の評価やランク付けではなくて自分自身で体験して、本当に美味しいと思ったものがグルメとしての価値観になるのではないでしょうか。