おもてなし

おもてなし

日本の外食が美味しいといわれている理由の一つに日本人ならではのおもてなしの心があります。どんなに美味しいレストランに行っても、接客態度が良くないと、100点満点をあげることができませんよね。特に日本には日本独特の「おもてなし」という心があります。お客さんに喜んでもらいたいというお店の気持ちがあるのです。

 

赤坂の個室居酒屋観世水

 

日本に旅行来た外国人は日本のレストランの美味しさに驚くだけでなく、日本のレストランでの「おもてなしの心」に驚く事が多く、そのおもてなしの心が外国人旅行者の心をとりこにしているのです。おもてなしの心は私達日本人にとって当たり前にうつってしまい、特別なものとしてうつらないのですが、外国の人にとってはおもてなしの心が料理の評価を上げてくれるのです。私達日本人にとっても当たり前なおもてなしの心は、プラスアルファになります。

 

浜松駅からすぐの居酒屋がこちら

 

外国に行くと、特にチップがある例えばアメリカなどに行くと、チップによって態度が変わったりしますし、また特に笑顔での接客はしません。しかし日本はチップが無いのに、おもてなしの心があり、笑顔での接客が基本です。レストランのアルバイトで一番最初に教えられるのが笑顔です。外国では飲食店で笑顔での接客をするように習う事はありません。このおもてなしの心が日本のレストランを美味しくしているのです。フランスのギャルソンなんかは笑っている人を見ることが少ないと思います。

 

http://shinjuku-soramachi.com/

 

一方、世界中にあるファーストフードでも日本の場合は笑顔で接客してくれるのです。このおもてなしの心のあるお店が美味しいといわれている理由の一つになっているのです。