接客

接客

美味しいものを食べさせたいという気持ちを日本人のレストラン経営者は持っています。その気持ちはお客さんにも伝わるのです。もちろん他の国であっても同じようにお客さんに美味しいものを食べさせたいという気持ちを持ったシェフが料理を作り、お客さんに提供しています。そしてそのレストランで働くスタッフもそういう気持ちをもって働いている人もいますが、多くの場合、お金を貰って働いていると言う気持ちなのです。

 

和食でランチが人気な銀座吉宗

 

日本の場合、お金はもちろんの事、その他にもお客さんに良い思いをして欲しいという気持ちを持って接客するのです。高級料理店であれば勿論のことですが、安いファーストフード店や居酒屋さんの接客態度を見ても一目瞭然です。皆一様に笑顔で快い接客をしてくれます。そのため少しでも態度が悪い接客を見るとクレームをつけたくなってしまったりするのです。しかし、外国では接客態度が悪いのがむしろ当たり前のようになっているのです。

 

http://r.gnavi.co.jp/ffhb5en70000/

 

美味しいものをお客さんに食べてほしいという気持ちがあれば、コックさんが作った料理を直ぐに提供して熱々の料理を食べてもらいたいなどと自然とお客さんを思いやる行動をすることが出来ます。今の日本のレストランのほとんどはどんなに安いレストランであっても気持ちの良い接客をしてくれます。

 

梅田 居酒屋 個室ならきたいち酒場

 

目でも美味しいし、接客でも美味しいというのが日本のレストランにはあるのです。今一度私達の近くにあるレストランでの接客を見ていただきたいと思います。きっと笑顔で接客してくれることでしょう。